川越を散策してきました。

時の鐘

江戸時代の寛永年間に、川越藩主、酒井忠勝によって建てられました。

現在の鐘楼は、明治時代の川越大火の直前に再建されたものだそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です