特別徴収義務者

飛騨高山
特別徴収義務者



 ここ飛騨高山の合掌造りで有名な古民家群です。民家の柱に「料理飲食等消費税の特別徴収義務者」というステッカーを見つけました。料理飲食等消費税は、飲食店、バー、喫茶店、旅館等において免税点を上回る金額を課税標準として10%の課税をしていました。消費税の導入により廃止されました。
(注)免税点は、旅館1人1泊15,000円、その他の飲食等一人当たり7,500円となっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です