マグロ養殖業者 3億2000万円脱税疑い 鹿児島、創業者を逮捕

マグロ養殖業者 3億2000万円脱税疑い 鹿児島、創業者を逮捕
2015/2/27 3:30 朝刊
 架空の経費を計上し法人税約3億2千万円を脱税したとして、鹿児島地検は26日、マグロ養殖業者「日本マグロ資源研究所」(鹿児島県宇検村)の実質的な経営者、山本秀男容疑者(70)=東京都品川区=を法人税法違反などの疑いで逮捕した。地検は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は2010年4月から11年3月までの所得約10億8千万円を申告せず、法人税約3億2600万円を脱税した疑い。地検によると、架空の餌代などを計上し所得を隠していた。地検と熊本国税局の合同捜査で発覚した。
 山本容疑者は1997年2月に同社を創業し、息子が代表取締役社長を務めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です