酔った税務署長、調書破った疑い 新潟県警、現行犯逮捕

酔った税務署長、調書破った疑い 新潟県警、現行犯逮捕
2015/4/24 15:30 夕刊
 新潟県警は24日、任意で取り調べを受けた際に供述調書を破ったとして、十日町税務署長、水野義孝容疑者(60)=同県十日町市下川原町=を公文書毀棄の疑いで現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は24日午前0時25分ごろ、部下に暴行した疑いで取り調べを受けていた県警十日町署で、署員の作成した供述調書を奪い破った疑い。容疑を認めているという。同署によると、23日夜、公務員宿舎の近隣住民から騒音の苦情があり、駆け付けた署員が目の前で部下の胸を突いた同容疑者に任意同行を求めた。同容疑者は職場の飲み会の帰りで酔っており、「部下が生意気だった」と話しているという。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です