国が上告受理申し立て 日本IBM課税取り消し

国が上告受理申し立て 日本IBM課税取り消し
2015/4/8 3:30 朝刊
 企業グループ内の自社株取引をめぐり、東京国税局から約4千億円の申告漏れを指摘された日本IBMの持ち株会社が追徴課税などの取り消しを求めた訴訟で、国は7日、約1200億円の課税処分を取り消した東京高裁判決を不服として、最高裁に上告受理を申し立てた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です