植毛の医療法人、5100万円脱税疑い 元実質経営者ら逮捕

植毛の医療法人、5100万円脱税疑い 元実質経営者ら逮捕
2015/6/18 15:30 夕刊
 法人税約5100万円を脱税したとして、東京地検特捜部は18日、自分の髪を移植して薄毛を解消する「自毛植毛」を手掛ける医療法人「萌永会」(東京・新宿)の元実質経営者、森下信夫容疑者(51)ら3人を法人税法違反容疑で逮捕した。特捜部は東京国税局と合同で関係先を家宅捜索した。

 3人の逮捕容疑は、診療所の架空の広告宣伝費を計上するなどして、2012年6月期と13年6月期の所得計約1億9500万円を隠し、法人税約5100万円を免れた疑い。
 信用調査会社などによると、同法人は「アイランドタワークリニック」の名称で東京や大阪などで診療所を経営。10年に民事再生法の適用を申請し、13年に再生手続きを終えた。14年6月期の売上高は約19億円。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です