09-08.現地案内等に要する費用

(Update:H21.8.03)

支出の形態及び内容 取扱い

  ① 不動産業者が、一般の顧客を現地に案内する場合の交通費、食事、宿泊のための費用

  ② 旅行あっせん業者が、団体旅行のあっせんに当たって団体の責任者等を事前に旅行予定地へ案内する場合の交通費、食事、宿泊のための費用

  ③ 新製品、季節商品の展示会等に得意先等を招待する場合の交通費、食事、宿泊のための費用

  ④ 自社製品等に関する商品知識の普及等のため、その製造工場等へ得意先を見学させる場合の交通費、食事、宿泊のための費用

通常要する費用 案内費等
宴会の費用 飲食以外の費用
飲食に要する費用 参加者1人当たり5,000円以下
参加者1人当たり5,000円超 交際費等

 (現地案内等に要する費用)
  措通61の4(1)-17 次に掲げる費用は、販売のために直接要する費用として交際費等に該当しないものとする。(昭50年直法2-21「41」、昭52年直法2-33「37」、昭54年直法2-31「十九」、平6年課法2-5「三十一」により改正)

 (1) 不動産販売業を営む法人が、土地の販売に当たり一般の顧客を現地に案内する場合の交通費又は食事若しくは宿泊のために通常要する費用
 (2) 旅行あっせん業を営む法人が、団体旅行のあっせんをするに当たって、旅行先の決定等の必要上その団体の責任者等特定の者を事前にその旅行予定地に案内する場合の交通費又は食事若しくは宿泊のために通常要する費用(旅行先の旅館業者等がこれらの費用を負担した場合におけるその負担した金額を含む。)
 (3) 新製品、季節商品等の展示会等に得意先等を招待する場合の交通費又は食事若しくは宿泊のために通常要する費用
 (4) 自社製品又は取扱商品に関する商品知識の普及等のため得意先等に当該製品又は商品の製造工場等を見学させる場合の交通費又は食事若しくは宿泊のために通常要する費用

(商慣行として交付する模型のための費用)
  措通61の4(1)-19 建物、プラント、船舶等の建設請負等をした建設業者又は製造業者が、その発注者に対して商慣行として当該建設請負等の目的物の模型を交付するために通常要する費用は、交際費等に含まれないものとする。(昭52年直法2-33「38」により追加、平6年課法2-5「三十一」により改正) 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です