(55) 建物取壊し費用等が土地の取得価額に含まれるとされた。

(Update:H21.11.10)
  土地を50,000円で取得して、その土地にあった建物700円を直ちに取壊し新たにアパートを新築した。この時の取壊し費用800円(雑損失)を費用計上しました。

【法人が行っていた経理処理】
(借) 土地 50,000
(借)建物 700
    (貸) 現預金 50,700
(借)建物除却損 700
(借)雑損失 800
    (貸)建物 700
    (貸)現預金 800

【修正年度の処理】

★ 建物700円は、土地取得のために一緒に購入したものと考えられるので、その取壊し費用とともに土地の取得価額となります。

★修正内容を仕訳で表現すると
(借)土地 700
(借)土地 800
    (貸)建物除却損 700
    (貸)雑損失 800
【別表四】
区分 総額 処分
留保 流出
【加算】
建物除却損否認
700 700  
雑損失否認 800 800  
【別表五】
区分 期首 当期の増減 期末
土地     1,500 1,500

【進行年度の処理】

★修正申告時の仕訳
(借)土地 1,500
    (貸)前期損益修正益 1,500
【別表四】
区分 総額 処分
留保 流出
【減算】
前期損益修正益
1,500 1,500  
【別表五】
区分 期首 当期の増減 期末
土地 1,500 1,500   0

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です