Q 将来、面倒見てもらえる身内がいません。成年後見制度があると聞きますが。

A 認知症や知的障害などで判断能力が不十分だと、悪質なセールスに遭ったり、不必要なものを買わされたりしかねません。
 このような事態を想定して、財産管理や契約行為を誰かに助けてもらう制度があります。
「成年後見制度」です。当職は、現在1名の方について「後見人」として、職責を全うしています。「成年後見制度」について、ご相談をお受けしております。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です