Q 起業するとき、税理士に相談するのは会社を設立してからの方がよろしいのでしょうか?

A 起業の意思があれば、早めに税理士に相談しましょう。

 設立の手続きをする前に決定すべき事項の中に、税務的に重要な事項が含まれます。

 例えば、資本金の額により、消費税の免税規定や交際費の損金の取扱いなどが異なってきます。

 また、個人で開業するのか、法人を設立すべきかを悩んでいる方や、そもそもビジネスプランの計画立案時点で悩んでいる方も相談にも応じております。
 近隣の方で来所いただける方には無料相談もしておりますのでお気軽に問合せ下さい。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です